思春期にはニキビに悩まされてなくても、大人になってから悩む人も多い顎ニキビ。
私も社会人になりたての頃は顎にニキビができて辛かった思い出があります。
今ではいくつかのことに注意するだけでほとんど悩まされることはなくなりました。
今回、その注意点をご紹介したいと思います。

長引く顎ニキビの対処法

1. チョコラBBを飲む
顎ニキビの原因のひとつとして、栄養の偏りが挙げられます。
私も社会人になってから仕事で毎日遅くなり、会食等でお酒を飲む頻度も多くなりました。
会食だとお酒を注いだり、話を聞いたりすることが中心になるので、しっかり食事をすることができず、結果ビタミンなど栄養不足になっていました。
その頃から顎ニキビや口内炎ができるようになったのですが、友人に相談すると「チョコラBBがオススメ」と教えてもらいました。
それから毎日飲むようにしていますが、顎ニキビや口内炎になりにくい体質に戻りました。

2. 顔を洗い過ぎない
ニキビができるとそこに細菌がある感じがして少し入念に洗ってしまいませんか?私も顎にニキビができるとしっかりめに洗っていました。
でも実はこれが良くないのです。
しっかり目に洗ってしまうと必要な顔の油まで落としてしまい、肌が傷つき、かえってニキビができやすくなってしまいます。
顎にニキビができると目立つ場所だけあって早く治したい、しっかり目に洗いたいと衝動に駆られますが、いつも通り洗ってゆっくり治していくようにしています。

顎ニキビをどうにかしたい方は以下のサイトをチェック!
解消したい顎ニキビ情報

顎ニキビでお悩みの方は是非ご参考ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です